2008年06月01日

おもしろgrower~♪

面白い農業従事者「grower」(グロワー)紹介してください!

(自薦他薦オッケー!)
手(チョキ)

この記事へのコメント
はじめまして。
僕の田舎、兵庫県で祖母が田んぼと畑をやってます。祖父は亡くなり祖母1人で農業をしていますが野菜の栽培は出来ても稲はさすがに1人では無理なので東京に住む父や僕を含む兄弟が帰省し、田植えと稲刈りを手伝っています。にわか農業従事者とも言えますが、5〜6年ほど続けているので田植え機の操作にも慣れました。
苗の育成や水の管理は祖母がやっています。
今後父が兵庫に移り住み農業をするようですが畑や田んぼを守るのも大変だと実感しています。
Posted by ☆岡ちゃん at 2008年06月01日 23:06
「農業」って話し始めたら、いろんな情報が集まりだした。

↓↓↓

http://www.towanoe.jp/xseed/


塩見直紀さんの「半農半X」ってなんか、凄そう♪

Posted by 拓! at 2008年06月02日 06:59
先日、新聞で見たんですが大分で沖縄名産の海ぶどうを養殖している若者二人組みがいるようです。(直接は知らないんですが)
参考になればと思い、書き込みました。

大分合同新聞↓
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_12089337529.html
Posted by イチロー at 2008年06月02日 10:13
瀧澤さんからもメールが!

↓↓↓

http://home.memory-of-showa.jp/article/98105231.html
Posted by 拓! at 2008年06月02日 21:12
福岡での拓巳さんの「grower」(グロワー)という言葉に惹かれました(笑)

5〜6年前から、嫁の実家の田植えを手伝ってて、息子や仲間達と毎年恒例のイベントのように楽しんでやってます!

Farmer(ファーマー)といえばツナギにペコスブーツでしょうと、いう事で、後輩の古着屋に行って、50’sや60'sのビンテージのツナギにRedwingのペコスブーツ、Made in U.S.A.のメッシュキャップを安く購入し、見てくれ重視のFarmer(ファーマー)に変身して、田植えを頑張ってます!

時間が余ったら、じゃがいも掘りや、タケノコ掘りもやってます。みんな土まみれになって楽しそうですよ!

食料危機になる今からは、絶対自給自足できるヒトは強いですよね!
Posted by 阿比留です! at 2008年06月06日 01:19
タクミさんから書き込みをするようにメールを頂いたので…書かせてもらいます☆
今日6月6日が我が家の田植えでした♪ウチはコシヒカリとヒノヒカリなので、前半と後半と分けて植えます!
グロワーは5人!じぃちゃん(83)、ばぁちゃん(78)、主役の父さん(53)、母さん(54)そしてワタシ!
役割は…じぃちゃんは苗の番人。主に苗床から苗箱をはがしてトラックに積む作業。苗が乾いてきたら水やりをする。
ばぁちゃんは田靴に脚絆、腕抜きにゴム手袋、農家のおばちゃん帽子をかぶったフル装備で田んぼに出て、植えつぎ。
父さんはトラックで苗箱を運び、田んぼに着いたら田植え機に乗り換え…田植え開始!苗箱が無くなったら、またトラックに乗り換え苗箱を取りに帰る。苗箱を積んだら田んぼに戻り、田植え再開!
母さんは徒歩で田んぼに出向き、トラックから苗箱を下ろした後トラックの運転手兼田植えの総指揮官!紙とペンと電卓を持って苗箱の采配。
ワタシはチャリで田んぼに行った。乾いた苗箱に水をやる。水はすぐ近くにあるのではなく、上のほうの溝まで行かなければならない。缶で水をすくいジョウロに入れていく。水量が少ないのでジョウロいっぱいにするのに随分時間がかかる。水やりの他には父の補助。1往復して帰って来た田植え機から空箱を下ろし、苗箱を父に手渡す。
早めに家に戻ろうということで、母とばぁちゃんはトラックに乗り、ワタシはチャリに乗ってトラックをつかんで、引っ張られながら帰りました。(帰り道は上り坂ばかりで自力で帰るのは結構ツライので楽して帰れてラッキーでした)父は田んぼに残り作業続行。ワタシは父への弁当を作ることになりました。4人で昼食をすませ、母が弁当を配達してくれました。
昼からの作業は順調に進んで行って、田植え機での作業は16時くらいには終わっていました。
今日一日で5田んぼ、約1町コシヒカリを植え終わりました。無事、前半戦終了ということで家族5人で食事に行って来ました!一仕事終えた後にみんなで食べる食事は最高においしかったです。でも…ご飯の米の味は「ウチのほぅがおいしい」とみんな思っていました!
後半のヒノヒカリの田植えは8日の日曜日です!天気予報では晴れの予報だったみたいなので、思いっきり農業ができる!と張り切っています♪
Posted by イナミオ☆です!! at 2008年06月06日 22:57
初めてコメントさせていただきます。

野菜のソムリエのお友達で埼玉の農業をやっている方をご紹介します。

臼倉正浩さん。
30代の方です。

代々農業をやっている家系に育ち今はお父様の職人に近い農業技術を継承しながらも、新しい農業をと立ち上がり色々なことをやっています。

まずは人を育てることからと・・・。

今の農業の平均年齢は65歳ぐらいと聞いてます。

若い人に農業の面白さを伝えて生きたい。

若い20代、30代の農業をやりたい人を育てるべく自分の畑で指導にあたっています。

また土地の問題。

これもやはりよそ者を入れたくないという考えからなかなか受け入れてもらえなかったのですが、

これもいろいろと変わりつつあるといっていました。

生産者と消費者両方が潤う農業を目指している


そんな方が東京の近くにいました。

http://www.syun-aguri.com
株式会社 しゅん・あぐり

また顔の見える野菜をとお店も展開しています。

くらしの里
http://www.kurashinosato.net

生産者と築く21世紀「食」提案「くらしの里ネットワーク」

顔の見える・・・玄米量り売り精米システム・農産物/加工品/加工食品


お米も私が作ってます!
写真付でPR付です。


コシヒカリだけで8人
それぞれお米に特徴があり面白い!
かなり面白いシステムです。

これで皆さんに興味をもっていただけたならと彼らの強い思いです。

よろしくお願いします。
Posted by takayo at 2008年06月07日 10:35
面白い事をやっている方をご紹介いたします。

臼倉正浩さん。

埼玉の八潮で農業をやっています。

代々農業をやられている家に生まれ育ちお父様の職人に近い農業技術を継承しつつ新しい農業を取り入れています。

生産者と消費者が共に潤う農業をという思いがつたわってきます。

人材育成にも力をいれています。

今の農業の平均年齢は65歳とか・・・。

若い人に農業に興味をもってもらえるようにとさまざまな工夫を試みています。あ

モンペにクワの時代ではありません。(笑)


若い人で農業に興味があるかた是非のぞいてみてください。

クリエイティブな仕事だなって思いました。

また、顔の見える野菜をと店舗展開もしています。

こちらもかなり面白い!

コシヒカリだけで8人の顔写真付。
僕がこれをつくりました!
PRしてありこんなお米ですと・・・。

http://www.syun-aguri.com
株式会社 しゅん・あぐり

http://www.kurashinosato.net
株式会社くらしの里

よろしくお願いします。



Posted by たかよ at 2008年06月07日 11:13
先日は福岡ミーティングありがとうございました。
ミーティングで、拓巳さんが話されていた農業このとですが、
自分の知り合いが、長崎県東彼杵と言う24世帯しか家の無い場所でお茶農家をし
ています。
24世帯しか家が無いのにFDDをされ、アムウェイも頑張られています。
今お茶農家も危機が迫ってきているようで、毎年一番茶、二番茶、三番茶と収穫
し 一番茶で一年の80%くらいの収入を得る そうですが、今年はお茶が不作と言
うことと、日本人が日本のお茶を飲まなくなったことで一番茶だけで何百万円も
利益が少なかったそうです。
なぜ日本人が日本のお茶を飲まなくなったのか?それは、ペットボトルのお茶が
普及し、そういったお茶は中国産のものを安く大量に仕入れてくるようで今まで
のように家でお茶を飲む習慣が無くなってきているからだそうです。とにかく凄
くおもしろおかしくアムウェイと農業をしながら、野球少年の長男、次男、小学
生の長女を育てられている素敵な夫婦です。
長崎弁がとても魅力のお二人ですので、是非拓巳さんにご紹介をと思いメッセー
ジさせていただきました。

Posted by クマキチ at 2008年06月07日 11:48
拓巳さんから書き込むようにとのことでしたので、書かせていただきます。

6月7日(土)グロワーしてきました。
場所は埼玉県。周りは殆ど水田。

天気も良く、230名での田植えは楽しかったです♪
裸足で田んぼに入り、苗を植える体験は初めてでした。
田んぼの泥の感触はやはり【裸足】です。
長靴を履いて入っていた方に主催者の方が、【だめだよ〜この感触を体験しないとー。さあ脱いで脱いで】と♪

仕事の後は、地元のお母さんたちが用意してくれた、ごはん・豚汁・きゅうり&みそ・日向夏など…。
田んぼの横で230名のお昼ご飯♪
おいしかったし、楽しかった〜

子供もたくさん参加していて、カエルをたくさん捕まえる子、裸足で泥の感触を楽しむ子、田んぼで泳いでしまう子…。
普段はできない体験でした。

これから収穫まで楽しみです♪
またご報告します。

一日体験グロワーでした!
Posted by Midori at 2008年06月10日 16:07
拓巳さんから書き込むようにとのことでしたので、書かせていただきます。

6月7日(土)グロワーしてきました。
場所は埼玉県。周りは殆ど水田。

天気も良く、230名での田植えは楽しかったです♪
裸足で田んぼに入り、苗を植える体験は初めてでした。
田んぼの泥の感触はやはり【裸足】です。
長靴を履いて入っていた方に主催者の方が、【だめだよ〜この感触を体験しないとー。さあ脱いで脱いで】と♪

仕事の後は、地元のお母さんたちが用意してくれた、ごはん・豚汁・きゅうり&みそ・日向夏など…。
田んぼの横で230名のお昼ご飯♪
おいしかったし、楽しかった〜

子供もたくさん参加していて、カエルをたくさん捕まえる子、裸足で泥の感触を楽しむ子、田んぼで泳いでしまう子…。
普段はできない体験でした。

これから収穫まで楽しみです♪
またご報告します。

一日体験グロワーでした!
Posted by Midori at 2008年06月10日 16:10
フロントのむーたろうさんから当サイトを教えてもらい書き込みします。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1288887

私のグループに○協さんに無農薬野菜(正確には低農薬)を卸している専業農家の方がいます。

出会ってから3年近くになりますがグループ向けに農業体験で開放してもらっています。

先日もジャガイモ&タマネギの収穫のイベントがありました。

場所は千葉よりの茨城なので東京からのアクセスもよくイベントはいつも沢山の人で賑わっています。

農園のサイトがありますのでよかったらご覧下さい。
http://asano-nouen.boy.jp/index.htm


また農園でのいろんな情報をコメントさせていただきます。

最後になりましたがグループの洋輔と牟田がいつもお世話になっております。わたくし2人のUP DD になります。今後ともよろしくお願いします。
Posted by まさたく at 2008年06月16日 20:47
初めまして、まさたくさんに当サイトを教えて頂きました
茨城で低農薬野菜を作っています、6月8日にもジャガイモ掘りイベントをしました、
10人位遊びに来てくれて大変盛り上がりました

私が作った農園のサイトです、よかったらご覧下さい。
http://asano-nouen.boy.jp/index.htm
Posted by ルパン at 2008年06月16日 21:34
こんにちは、拓巳さん!!
「grower」(グロワー)って言葉にビンビン反応しました!!
(自薦他薦オッケー!)とのことなので書き込みさせていただきます。

私はただ今新潟魚沼でコシヒカリを「grower」しています。
規模はあまり大きくは有りませんが120aほどで、畑は30aくらいです。
全部一人でカバーしていますがたまに自分の友人などにヘルプをしてもらい何とかしのいでいます。
バイト代などは払えないので作物をたらふく持って帰ってもらうスタイルです。
拓巳さんの書き込みにも有りましたが塩見直紀さんの「半農半X」にも自分も出ています。

ここに出てくる方々は自分のスタイルを持ちながら「半農半X」を追及しています。
とても素晴らしい方々ばかりです。

さて、話がそれましたが私は先祖から代々伝わる農法の元で、日本一美味しいとされているお米を
造っております。農法は簡単に行ってしまえば深水栽培を主に行なっています。
品種は『在来コシヒカリ』で今現在市場に出回っているお米とは違い、まろやかな甘み・ツヤ・粒の大きさと噛めば噛むほど米の味が出てきます。

現在流通のあるものは魚沼産BLコシヒカリです。
簡単に言いますと、病気などに強いお米です。
メリットはコスト削減・人動力カット・減農薬などがあげられます。(約3年に一度は種籾を改良していく必要がある品種)
この品種が登場した理由もいくつかありますが一番の理由は高齢化が進み、跡継ぎがいない現状が浮き彫りになって着ていることもあげられます。
または農薬問題です。減農薬による、有機栽培米などが話題になり生産者サイドもこれに乗っていかなくて死活問題になりえるからです。

実際、無農薬米を作ったら確実に良いとされるどんな土壌でも雑草など、病気に負けてしまい良いお米は取れませんし、品質は格段に低下します。
通常、農薬散布で10aから取れるお米は8〜10俵。完全無農薬で1〜2俵に激減します。
収量が確実に落ちるわけです。

農薬と聞くと響きから頭に浮かぶのが身体に危険!!っとイメージしがちですがJA農協・農林省での実験データによると使い方(時期)を間違わなければ農薬残留量は残らず、安全なお米が食べられます。
今はとても厳しいのでその辺の数値に関しては規制がかかっていますから安全なお米が口に運ばれていると思われます。

中々植物を扱うのは単純ではなく、その年の天候などにも左右されて毎年が経験の連続です。
ですからお年よりからのアドバイスを元に自分のスタイルを造っていく。
そして初めて職人になれるのだと思っています。
職人とは言っても毎年が経験の連続ですから先生にはなれず一生涯、生徒と言うことで勉強していくのだと思いますが・・・。

なんだか長々と書き込みしてしまいましたが的場ズレですみません。

ただ一ついえる事はお米は日本の文化そのもので現代を支えてきた基盤だと思い、この文化をたらさない大和魂を思ってお米・自然に向かい合っています。
その心だけは忘れずに造って行きたいと思います。


Posted by TOSHPIKARI at 2008年07月12日 02:12
私のイトコは京丹後で脱サラfarmerしてます。
「一人でも多くの方に本当に健康な野菜を届けることが一番の幸せ」と、有機・自然農法に取り組まれています。
ここの野菜は味が全然違います!それにパワーを感じます。

大変なことも多いでしょうに、その苦労を感じさせないステキなご家族も大好きです☆

http://www.umechanfarm.com/
Posted by maimai at 2008年09月07日 08:17
広島のバンビです。おもしろグロワーといったら、ずばりうちの弟です。音楽活動しながら、無農薬でピーマン作ってますから。HEADPHONES REMOTE というグループ名でCDも出して、ライブをしたり作曲をしてます。うちの弟のように自分の生活設計を、自分で管理し自由に描いていくために農業をやるというのも、これから若者が人生を選択するのに少しばかり参考になるかもしれないですね。弟は今32歳、農業の世界ではホント若造ですから、周りの理解や協力もd
Posted by バンビ at 2008年10月04日 23:39
拓巳さんこんにちはヨースケです。

神奈川で養豚業をされてる宮治さんの「かっこいい農業情報」です!
お時間ある時にご覧になっていただければと思います。
↓↓↓
┬─┬─┐
│新│一│次│産│業│創│造│プ│ロ│ジ│ェ│ク│ト│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┴─┴─┴─┴─┘
│湘│南│か│ら│の│便│り│☆│       
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘   最終号 2008.12.25
                      株式会社みやじ豚
__________________________________________________________

みやじ豚の宮治勇輔です、こんにちは!

2008年最後に湘南からの便りは最終号!
5年がタイムリミットの農業変革。そのためには、湘南からの便り
では間に合いません。年末のお忙しい時期ではありますが、
ぜひとも読んでいただきたい内容になりました。

今年最後の、いや、最終号の「湘南からの便り」をお楽しみ下さい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 祝!みやじ豚が2008年農林水産大臣賞を受賞しました!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お陰様でみやじ豚は、2008年農林水産大臣賞を受賞いたしました。
いつも応援していただき本当にありがとうございます!
http://miyajibuta.livedoor.biz/archives/51334099.html

&そして、秋の共進会藤沢大会も優勝しました!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 農家のこせがれネットワークNPO法人化!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にする
最短最速の方法は、「東京で働く農家の跡取り息子(娘)が実家に
戻って後を継ぐこと」と結論づけてスタートした集まりです。

http://ameblo.jp/kosegarenet/

すさまじいムーブメントを巻き起こす予感。しっかりと運営して
いく必要性をひしひしと感じ、NPO法人化することにいたしました。

現在、趣旨に賛同してくださる発起人を募集しております。
6日で100名の発起人がお陰様で集まりましたが、1000名の発起人
を集めてNPO法人化したいと考えております。

NPO法人化に伴う発起人の募集で1000名集めるというのは日本初
ではないかと思いますが、それだけ賛同してくださる方が集まるの
であれば非常に勇気づけられます。
ちなみにこの発起人は、NPO法人を設立する際に必要になる正会員
としての発起人ではなく、何の義務も責任もない「趣旨に賛同する」
発起人になります。

農業界をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするため
のタイムリミットは5年です。

まずは、設立趣旨書をお読みいただき、賛同いただけましたら発起人
に名を連ねていただきますよう、何とぞよろしくお願いいたします!

http://ameblo.jp/kosegarenet/entry-10175252146.html
http://form1.fc2.com/form/?id=373113

そして、周りのお友達も誘っていただければ嬉しいです。
こちらのメールはご自由に転送していただけましたら幸いです。
来年は農業界に大きなインパクトを与えられるように、頑張ります
ので、ご支援の程何とぞよろしくお願いいたします!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 今年最後のみやじ豚バーベキューは12月28日(日)です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月が今年最後のバーベキューといっていたのですが、12月も
開催することにしました☆
年の瀬、餅つき&みやじ豚バーベキューです。

日時:12月28日 (日) 12:00〜16:30
場所:藤沢市内(詳細は参加者の方に別途ご連絡いたします)
参加人数:60名程度

つきたてのお餅と焼きたてのみやじ豚が楽しめる年末スペシャル
餅つき企画です。

参加費:社会人 4000円 / 学生 3500円
    (大人とご一緒に参加する中学生以下のお子さんは無料)


【参加申し込み】
参加人数をこちらのメールにご返信ください。
後日、参加される方のお名前・メールアドレスをご連絡下さい。

ご飯も飲み物もこちらでご用意させていただきますので、身ひとつ
で遊びに来ていただけます。(持ち込みも大歓迎です。)
場所等の詳細は、開催1週間前頃にご連絡させていただきます。
大きなガラスハウスの中なので、雨天決行です!
※ 26日に受付を締め切ります〜。直前になってしまってすみません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 2009年最初のみやじ豚バーベキューは1月24日(土)です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1月はスペシャルバーベキューです。
何と、「牡蠣」をご用意いたします。日本を代表する釧路はせんぽ
うしの牡蠣です。佐野プレミアムイタリアンさんとのコラボレーショ
ンで実現しました。
http://www.sano-pi.com/

牡蠣は3種類の炭火で焼いて特製ソースで楽しんでいただきます。
おいしい豚汁もご用意。
ワインもちょっといいものをご用意しちゃいます。

参加費は大人6000円(お子さん無料)
牡蠣はお一人5個ご用意します。

日時:1月24日 (土) 12:00〜16:30
場所:藤沢市内(詳細は参加者の方に別途ご連絡いたします)
参加人数:先着100名様。

詳細は参加される方にのみ1週間前頃にご連絡させていただきます。
1月14日に締め切ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● みやじ豚の食べられるお店 Vol.17
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○ confl (コンフル カフェ&ブラッセリー)@田園都市線駒沢大学
住所:世田谷区上馬4-3-15
TEL:03-3419-7233
鎌倉や山梨の有機野菜を使用したお料理。
スタッフの皆様が訪ねてきてくださいました。皆さん非常に若くて
気が合います。


○ Rans kamakura @鎌倉
住所:鎌倉市雪ノ下1-5-38 こもれび禄岸2番館
TEL:0467-23-1196
12月20日プレオープンのお店。表参道ロステリアランズの2号店。
スタッフの皆様が訪ねてきてくださいました。
オーナーがとても気さくな方で今後とも仲良くさせていただきたい
です。鎌倉にお立ち寄りの際はぜひ!!


○ LA PORTA@北鎌倉
住所:鎌倉市二階堂411-2
TEL:0467-24-3699
こちらは鎌倉駅からはちょっと離れていますが、ネット口コミで
かなり評判高いのでバスに乗って or 鎌倉散策ついでに足を運べ
るといいかもです。シェフの斎藤さんがわざわざうちを訪ねてき
てくださいました。


○ オキドキ@水道橋
住所:千代田区三崎町2-10-5 カズクニビル1F
TEL:03-3230-2233
鉄板ダイニング。あて@市ヶ谷の姉妹店。皆様本当に素晴らしい
ホスピタリティをお持ちでお取引させていただけることがありが
たいです。やっぱりうちを訪ねてきてくださいました。


○ Kitchen Ren's @蒔田
住所:横浜市南区中島町2-27-2 GSハイム蒔田102
TEL:045-714-7714
ご家族でうちに訪ねてきてくださいました。とてもアットホーム
です。娘さんは将来農家になりたいという素晴らしさ☆
最寄り駅は横浜市営地下鉄の蒔田駅・弘明寺駅、京急井土ヶ谷駅


○ 農家の台所 恵比寿店
住所:渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン1F
TEL :03-3719-4831
農業界を本気で変えようと活動している高橋がなりさん率いる
国立ファームグループのお店です。お店の方がわざわざ訪ねて
きてくださいました。また、ご丁寧に新商品の御歳暮まで頂戴
してしまいました。特製の干し葡萄・干し桃・丹波黒煎り豆。


○ Bistro Merry @和歌山市
住所:和歌山市内原141-1
TEL:073-448-0039
夜は予約制(月曜・火曜定休)
12月にオープンしたフランス料理店です。遠くから評判を聞いて
連絡を下さり本当に嬉しいことです。


-------------------------------------
ヨースケ
http://sea-side.wablog.com/
Posted by ヨースケ at 2008年12月26日 15:54
私は「zozopeople」というファッションサイトのブログで
農業を広めようと地味にやってるモノです。

以前の職業はアパレル関係
現在は保育士

服+食育の両点から農業を初めて2年目になりました。
将来的には農業を様々な人に伝える人になるべく、
月に一度、農家にて自然農法の勉強会に参加中。
Posted by シル at 2009年02月03日 20:52
「NO GARDEN NO LIFE」

http://people.zozo.jp/shiruhide/
Posted by シル at 2009年02月03日 21:00
こんなイベントあります!

____________________________



2月22日(日曜日)に
イベントを開催します。

ひきこもりやニートといった、社会になかなか馴染めずにいた少年たちが、
北海道で畑を耕しています。

その名も「耕せにっぽん」

無農薬、有機栽培で作られている野菜たち。

農業をすることで「命」について学び、育てることで「愛」を育み、今彼らは「生きること」にスイッチをいれました!

そんな彼らの話を聞きに来て下さい!

彼らのような人たちが輝くきっかけをつくるため、魂を揺さぶる熱い歌を唄う「森 源太さん」もやってきます!

彼の歌を肌で感じてください!

《日時》
2月22日(日)
15時半 開場
16時 開演
18時 終了


《場所》
ラ・クラベ・カサデ・マロン
土浦市荒川沖西 1−15−16
http://clave-marron.com/

荒川沖駅から徒歩10分
◎電車でお越しの方は、到着時刻をお知らせくだされば迎えにあがります。

《入場料》
大人・中高生…2500円 (ペアなら1割引)
〓ワンドリンク付き

小学生…半額
〓ワンドリンク付き

未就学児…無料
〓ただし、ドリンクを飲む場合は500円

《支払い》
当日受け付けにてお願いします

《懇親会》
18時半から20時
同じ会場で行います

《会費》
2000円
〓飲み物別
〓お子様は無料なので個人支払いでお好きなものをご注文下さい

《お申し込み》
atelier@hanabi.name

・お名前
・人数
・懇親会参加or不参加
・連絡先電話番号

以上をコピーして必要事項を書き込み、メールして下さい。


または08034161415
佐藤まで。
〓非通知はつながりません
Posted by 拓です! at 2009年02月18日 18:54
北海道・アグ・デ・パンケ農園では農業研修生を募集しています。
新規就農して農家になった私たちだから良いノウハウがあります。ブログの記事を読んでください。
http://panke.blog63.fc2.com/
Posted by アグ・デ・パンケ農園 at 2009年02月18日 21:18
自薦ですいません!

新潟でド素人ばかりがよってたかってコメ作ってる、新潟青年協力隊です!

http://kyouryokutai.seesaa.net/

僕ら、機械・肥料・農薬、使わない稲作をやっています!

除草剤はおろか、有機肥料さえ使っていません!

無肥料・無農薬・ポジティブ栽培と呼んでいますが、

作る人間のポジティブさだけで充分、栄養になるという仮説のもと、コメ作ってます!

収穫されたコメはとても透き通っていました!!!

拓巳さんに先日、このブログをご紹介いただき、書き込ませていただきました!

乱文失礼いたしました!
ありがとうございます☆
Posted by 新潟青年協力隊 at 2009年11月25日 10:21
始めまして兵庫県でセレブ農家をしている石井美里です。

旬の野菜をメインに育て、地元直売所など既存の販売ル
ートにこだわらず、レストラン、福祉施設への卸  
ネットを使っての個人宅配など様々な販路を開拓しています。
また、異業種とコラボレーションで『美』と『食』をテ
ーマにセミナーを企画 開催しています。
若手農家や新規就農者の販路拡大の支援に力を入れてます。
ばっかりどっさりの野菜でも美味しく食べれるようにレ
シピを研究し、提案しています。
Posted by セレブ農家 みさと at 2012年06月09日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15581406

この記事へのトラックバック

現実を見失いそうだ
Excerpt: メールで俺がドMだって事は言ってたの。そしたら当日脱ぎたてホヤホヤのパソツでパンコキされて4回もイかされたーw度がすぎるぜお姉たまwww
Weblog: 逆助援倶楽部
Tracked: 2010-07-09 02:59