2008年06月01日

自給率

自給率、アップしたいですね!
調べると、ビックリしますよね!!
この記事へのコメント
秋田のひろです。僕も今の農業の在り方にとても疑問をもっている一人ですa
今や日本の自給率は30%台だそうです。私の故郷も小さい頃見ていた田舎の風景ではなくなってますF 荒れ地に次ぐ荒れ地a
うちもかつては100年以上先祖が守り続けきた大農家でしたが、このままでは生活ができないと言うことで、となりの大農家に全て委ねる事になりました。多分ほとんど小規模になっていった農家がとらざるを得ない事だと思ってます。誰がこんなふうにしたのかa
しかし農協では米の量を調整するために捨ててると聞きますF

なんとか今のこのシステムを変えて荒れ地やさらちになっている所を有効活用して自給率をあげたいものです。

ぼくの農地を貸したいです。
Posted by ひろくん at 2008年06月01日 23:32
はじめまして。島根に住んでいます。
先日山ア拓巳さんのブログで、国内自給率をアップするんだってことが書かれていて、また新しい目標ができました。
今までは、自分の生活だけ自給自足がしたい、とばかり思っていましたが、私がやり始めることによって農業の面白さを伝え、興味を持った人から少しでも何か作ってもらえるように広めていきたいと思いました。
うちは農家ではないのですが、高校1年のときに親戚のおじさんの畑を手伝うことがきっかけで、将来は農業をやることを夢見てきました。
社会人になってちょこちょこ作ってみましたが、
やはり自分の土地で自分の思っている農業をしたいと、今は中途半端なことはやめて、資金を稼ぐことをがんばっています。
おいしくて安全な作物を作るには有機、無農薬でやる必要がありますが、お金がかかります。この辺も解決できたら、もっと農業従事者が増えるのではないのでしょうか?
私は職業というより、ライフスタイルにしたいので、
継続した収入源を持ちながら、妥協することなく農業に取り組みたいと思っています。
Posted by sana at 2008年06月08日 09:47
こんにちは、拓巳さん!!
新潟に住んで農業を営んでおり、主に元祖『在来魚沼コシヒカリ』をメインに生産しています。

等々このブログが出来たんですね!!
とても嬉しく思います。

自給自足率を上げると言う事は一言で言えば難しいことですよね・・・。

国内生産自給率が2008年度は39%まで落ち込んでしまったと言うことは単純に61%は海外からの輸入に頼って生活していると言うことです。
原油高騰も響いて益々日本の食品は物価が上がることでしょうね・・・。
現在、私は実家の家業を継ぎお米・野菜などを作り生活しております。
今ではざっと70%まで自給自足率がありますがカバーできない部分もあるのでスーパーなどで購入いたしております。
しかし、自分で大抵のものは作っているので買うことへの抵抗もあります。
本物の味を知っているからこそ、抵抗があるわけです。
自然の恵みを生かした作物は本物の味覚・見た目の味がします!
自然のものは形も様々、虫がつまんでしまったりと不ぞろいのものばかり。
それが本来の作物のあり方だと思います。
ただ、生産者サイドから考えればそんなことを言っていたら商売にならず死活問題になりかねません。
ですから農薬の散布などして管理し、見た目・味のよいものを生産し、出荷しているのだと思います。
私もその気持ちは判らないでもありませんが複雑な思いに駆られます・・・。

ただこれからの農業のあり方を真剣に考えて、全国の方々に農業は『面白い』・『楽しい』・『本物は美味い』・『カッコイイ』ものだと伝えていければと思っております。

なんだか、議題から張られてしまいまして住みませんでした・・・。

Posted by TOSHPIKARI at 2008年07月11日 13:38
はじめまして。

ちょっと場違いかもしれませんが、
食糧自給も大変なんですが、

電力自給率の方がもっと、大変らしい。

自給率 5% !!  (TV報道)

電気が無くなったら、どうします?

Posted by ためちゃん at 2010年05月06日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15581449

この記事へのトラックバック