2008年06月01日

農法〜♪

おもしろ農法を教えてくださいわーい(嬉しい顔)

自分でも何かぴかぴか(新しい)・・・作れたら嬉しいですねメールるんるん
この記事へのコメント
こんにちは!

はじめまして!

僕も、将来を考え、子供達に、農業への興味を持ってもらいたく、

なんと、農業初体験の僕が、4月から、畑を、耕し、苗を植え、少しずつ、育ってきました。

初収穫は秋かな?!

始めて、思ったのは、「土に触れ、体を動かす」事は、生理的に癒される気がしました。


そして、仲間達や、子供達にも、畑を、解放して、

皆で、種を植えたり、バドミントンしたりと、楽しみながら、農業をしています!!

楽しみながら、農業を行う事が、これからの時代は、大切な気がしました(*^_^*)

また、報告しに立ち寄らせて頂きます〜(^O^)
Posted by 中野 at 2008年06月02日 14:48

初めまして!

先日初めて田植えを体験しましたが、
農業の「原点」を感じました。。

これからも参考にさせてください!
Posted by タキ at 2008年06月03日 07:56
うちの実家は花農家です。米も少し作っています。野菜は家で食べる分作っています。祖母と母がそれぞれ野菜を作っているので、食卓に野菜がでると、これはばーちゃんの?お母さんの?と聞いてから食べます。今後、農業に興味ある方との交流をひろげていきたいので、これからもブログ読ませてもらいまーす!のちのち農業を媒介にして、食育事業がやれたらと考えている者でーす
(^^)楽しくて必要なものは守りたいので、守っていくための仕組みや人との関係をきづいていけたらと思ってます!
Posted by すー at 2008年06月07日 10:20
はじめまして、福岡のALEXです。

まったく農業とは関係ない職業に就いていますが、食育に関心があるので書き込ませていただきます。

『バイオダイナミクス農法』

20世紀初頭、オーストリア人のルドルフ・シュタイナー氏が提唱した、生命・水・物質・エネルギーの各循環を地球生命の流れと考え、その流れに沿い利用して生命力のある農産物を育生する農法。

ワインの世界では当たり前になりつつあるようです。


■ 『シュタイナー思想の実践 バイオダイナミック農法入門』(ホメオパシー出版)

■ 『美味しんぼ 101巻 食の安全』(小学館)

■ あしたの国
http://www.ashitanokuni.jp/agriculture.html

■ 国際有機農業映画祭
http://blog.yuki-eiga.com/

Posted by ALEX at 2008年06月07日 23:08
トマトは過酷な状況に追い込むと甘くなる!とか別の農作物ではクラシックを聞かせると甘くなるとか有名ですよね!

拓巳さんのCD聞かせたら、よく育つ作物が出てきたりしないですかね。
Posted by 絵里子 at 2008年06月08日 13:44
仕事の関係で屋上緑化でサツマイモを育てています!
後、壁面緑化でゴーヤも育てています。

野菜の太陽の関係は密接で、生命の神秘に毎日感動しています☆
Posted by SAWAKO at 2008年06月10日 14:38
こんにちはー。

先日、田植えが終わりましたー。
田植えの時は、どこもかしもも田植えDay!!
ご近所中が田んぼに大集合☆

しかし・・・あれれ??
若者の顔はホトンドありません。
まずは格好から入る私達は、仲間をつれてイベント化!
近所のおじさんおばさん、珍しがって集まってきて、いろいろとお話をしてくれましたー。

村は若者を求めていますねー。
Posted by maorobi at 2008年06月12日 01:04
近い将来、米作りしたいと思っています! 1畝(30坪)あれば、年間1人分がまかなえるそうです。これだったら、高い機械を買わなくても、手植えが可能。同じ気持ちの仲間を募ればさらによし! 収穫祭が楽しそう。休耕田情報は市のホームページに掲載しているようです。市民団体で田んぼ教室をしているところもありますよ。自給率問題、まずは自分の周辺から解消!?
Posted by FUKU at 2008年06月13日 19:09
わたしの友人の浅野農園さんでは『なす栽培セット』??なるものを提供してくれます。

わたしも昨年挑戦しましたが5月中旬から秋にかけて50以上の自家製取れたて茄子を楽しむことが出来ました。

大きな植木鉢に茄子が1〜2本なるところまで浅野農園さんのビニールハウスで育ててくれます。

その植木鉢をそれぞれ自宅に持ち帰り栽培するのですが去年の実績だと庭に植え替えた人、東京のベランダに植木鉢を置いていた人、庭に植木鉢のまま置いていた人(我が家)などいろいろでした。

害虫の駆除の仕方、肥料の与え方などは浅野農園さんに質問すると丁寧にアドバイスしてくれます。

今年もリピーターを含む数名が提供していただいたようです。

やはり決めては浅野農園さんで提供していただく『土』ではないでしょうか。

素人でも簡単に沢山収穫できる『なす栽培セット』今年も大豊作間違い無しでしょう。

朝起きて庭に自家製の茄子が大きくなっている。。あの感動。。。今年も沢山の人が楽しんでくれるはずです。
Posted by まさたく at 2008年06月16日 22:36
僕の実家は農家です。その関係もあって特に何も考えず農家だから受かりやすいのを理由に農業の大学に通ってました。
専門的に学ぶうちに将来の夢につながっていき、卒業してすぐ就農しました。
しかし就農してすぐ10コの台風で夢中断を選択し現在サラリーマンをしています。
でも夢は諦められません。ずっと胸に描いていました。将来自分の子供が、学校の問題、事故、結婚となったときすぐに飛んでいける仕事ってあるかな。
日本が食糧危機になったら何を知っているといいかな。
根気次第で特許もとれる!
大規模農業もいいけど響きがなんだか忙しさにしばられそう(^_^;)
理想は自給自足かな。

大変なことも多いけど、同じ数くらい笑いがある。近年若い人も増えてきてるけど僕はやるっきゃない仕事だと思う。
何棟もあるハウス群から音楽ガンガン響かせて中から若者がめちゃ楽しそうにでてくる。たまに収穫祭でBBQ、キャンプファイヤーなんてよくないですか(^O^)
以上、夢みるサラリーマンのとある書き込みでした。
Posted by アキヒト at 2008年07月06日 01:28
はじめまして。
長野のみゆきです。
面白い農法・・・・ですが、ウチの父がやっている畑は腐乱病の木に薬を使わず「納豆」を塗ってみたり、カラスを追うのに「ロケット花火」を使ったりしています。
「納豆」は塗っても効果が出る前に、鳥が食べてしました。
「ヨーグルト」も塗ってました。どうなったかは知りません。
「ロケット花火」は筒を作ってライフル銃のようにしてましたが、まっすぐ飛ばず、全く鳥には届きません。
そのほか、いろんなことをやってます。
私は農薬を使わずに作ってくれている野菜をありがたくいただいています。
が、賭けのような農法ですから、今年は一個もスイカが取れませんでした。
ラズベリーは実が実ったことがありません。
ウチの畑は害虫の天国みたいになってます。
花粉の受粉にハチを使ったり、うまくいってることもあるみたいですけど^^;
一生懸命作ったりんごが台風でたくさん落ちることや、一生懸命田植えして、草取りしてようやく実った田んぼが大水につかってしまうこともあります。
何年も畑の土から作ってきた作物が台風や、自然災害で一夜にしてダメになることもある。
そんな農業をやる勇気、尊敬してます。
Posted by みゆき at 2008年08月22日 00:40
私も転職したいです。
Posted by 調査不要 at 2010年04月26日 01:24
農法なら、無農薬・無肥料の自然農法ですよ!
野菜がめちゃめちゃおいしいです。
これらの、地球環境のために日本の農業、世界の農業を自然農法になったらいいですね!
Posted by ゆかり at 2011年02月08日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15581558

この記事へのトラックバック